Menu

金買取 業者によって価格は違うもの

金買取についていろいろわからない問題を抱えていたりすることはないでしょうか。金買取は、買取業者によって価格は違うものです。

金買取相場はなんで違うのか

私達が、金買取をしてもらう上で、いろいろ知らなければならないノウハウがあるでしょう。

そのような意味では、いろいろな買取の中でも金買取って高度なテクニックを要するものかもしれません。

金買取は、金買取業者によって価格差があります。なんで、そのような事態になってしまうのでしょうか。

金の「相場」と「買取価格」がありますが、それは別のものなのです。そもそも金には、
国際的な相場というものがあります。社会や経済情勢など、さまざまな理由によって、日々変動して行くでしょう。

今日は金1グラムあたりいくらかということを日々、一生懸命インターネットでリサーチしている人たちも中にはいるかもしれません。ですから、私達は金に相場というものが存在しているから、どの金買取業者に買取してもらってもおおかた同じ程度の価格と思うのではないでしょうか。

しかし、いざ、金買取業者に売ろうと思えば、買取価格には不思議なことに価格差が出来てしまっているのです。

簡単に言ってしまえば、相場は金の買取価格ではないということなのです。

相場=金の買取価格ではない

つまり、相場=金の買取価格ではないということなのです。金の相場というものは、ロンドンやニューヨーク、香港、チューリッヒの世界4大市場においての取引価格が影響しあって作られることになります。

ニューヨーク市場での価格は、特に東京市場には大きな影響をいつも与えています。それは、時差の関係で、東京が開いている前に取引を行っているからです。

日本においては、金の価格だけの要素だけでなく、為替の影響も強く受けるカタチにはなってしまうでしょう。

金の国内価格、つまり相場によって、金の取引が行われることになります。ただし、金を売りたい売り手から相場のままで金を買取したのでは、買取した後、溶かす必要があるような場合もあり、溶解費用などがかかってしまうから、買取した業者は赤字経営になってしまうでしょう。

ですから、基本、買取してもらう場合には、手数料なども引かれることになります。

金買取してもらうのならわかりやすい業者がいい

金買取って、結構わからないものかもしれません。ならば、金買取業者は、出来るだけ良心的で、いろいろわからないことなど質問したらしっかり答えてくれるクリアな業者がいいですよね。

そんな金買取業者って実際にリサーチすればあると思うんです。

良心的買取業者は、金を高く売ることが出来るノウハウも教えてくれるでしょう。

金を買取してもらうのなら「円安」のタイミングがいいでしょう。日本の中での金の価格は、国際市場での相場にプラスα、為替の影響を強く受けているからです。

大切な金を買取してもらうからには、この程度のノウハウもしっかり抑えておく必要があるのではないでしょうか。

新着記事