Menu

金買取 問われる金の真贋   24kの金相場は……?

自分自身の持っている金を買取して欲しいと思うものの、その持っている金がひょっとしたら偽物かも……という不安も私達には少なからずあるのではないでしょうか。

もちろん、偽物では、高く買取してもらうことは出来ません!

金の真贋について

金買取をしてもらう上で、金の真贋についてはとても大事なポイントです。

金の真贋については、刻印に大きな意味があります。例えば、リングならば、内側に刻印されているケースがほとんどでしょう。

ネックレスなら、留め具の部分とトップの部分に刻印があったりします。

しかし、「GP」や「GF」という刻印ならば、しっかり刻印があるから金という判断は正しくありません。

「GP」や「GF」は、ゴールドメッキの表示になので、このようなものは金買取業者に依頼しても高い買取価格は期待することが出来ません。

24金の刻印

24金の刻印があれば、一番高い買取価格を期待することが出来ます。24金の刻印は、K24という表記か、「99.9」という刻印があります。

しかし、金買取をしてもらおうとしたとき、アイテムによってはもう相当古くなってしまっていて、刻印が消えてしまっている……ということもあるでしょう。

確認出来ない場合には、こんな調べ方があるので覚えておくといいでしょう。方法は、とても簡単です。

みなさんの金に磁石をくっつけるだけです。磁石にくっついてしまうものはメッキであり、メッキなら、中のスチールに対して磁石が反応することになります。

しかし、正確に言えば、くっつかないでもメッキの可能性はありますので、正しいことはしっかり信用出来る金買取業者に依頼をしてください。

24kの金相場

24kの金が一番高い買取価格を期待することが出来るでしょう。現在の金相場は、以前に比べて高騰しているから、結構高い買取価格も期待出来るのではないでしょうか。

金の相場は、世界情勢によってもどんどん変動して行きます。世界の基軸通貨であるドルの不安が増大してしまえば、円とともに金の価値は上がりやすくなり、金を一つ持っているだけでワールドワイドになったような気持ちもあるのではないでしょうか。

その中でも、24金は金の基準価格として扱われている金です。ですから、金買取をして欲しいと思う人たちがおり、投資に利用したいという人たちが多くいます。

インゴットの買取価格

インゴットの買取価格って、24金の買取価格の買取価格と思っている人たちが結構いらっしゃるようですが、それは正解ではありません。

1.9%というのが24金という言い方を既にして来ましたが、インゴットは99.99%の純度の精度です。

工業レベルに加工されたものに対していい、非常に高い精度をもったものがインゴットです。金の延べ棒などの多くは、インゴットということになります。

インゴットの相場は実際には、24金の買取価格として参考になるべきものではないということも頭に入れておくといいでしょう。

いかがでしょうか。兎に角、みなさんの多くは素人なので、専門家にいろいろ聞いてみるということも大事ではないでしょうか。知名度の高い金買取業者には、そのようなプロフェッショナルたちがいます。兎に角正しい金買取のためにいろいろ勉強してみましょう。

新着記事